2013年12月15日日曜日

MMDモデラーが知っておくとちょっと便利そうななにか

昨日は「MMDer忘年会」に参加してまいりました。
同好の士と話をすると時間が立つのが早すぎてナニですね。
たくさんお酒も呑みましたけど、変なことはしていないはずです。終電前に帰宅しているし。

で、まあ気分も良い感じなので、モデラーの方々向けの一言レベルのTipsでも書き連ねてみたので晒してみます。

MMDモデラー以外はよくわからない内容だと思います。


■OSレベルな何か

拡張子pmdとpmxをPMDエディタ(PMXエディタ)に関連付けておくと色々と楽

xファイルはテキストエディタで修正可能。テクスチャファイルなどのpathが壊れたときなど手で修正できる。

mqoファイルも同様にテキストエディタで修正可能。

xファイルはツールで圧縮できる。MMD上の取り回しが軽くなる場合あり。
(xファイル バイナリ で検索してツールを探しましょう)

■メタセコイア

デフォルトインストールだとプラグインの保存場所がよくわからなくなる。Cドライブ直下にMTSQフォルダを作ってインストールすると吉

よく使うショートカットは左手側に集中しているsとvをまず覚えておくと吉

デフォルトの背景色(青っぽい)は肌色が映えすぎるので無彩色(灰色)にするのが吉

鏡面で作業している際、オブジェクトごとに左右を使い分けると楽。身体は左、服は右など。

アプリのデフォルトテクスチャフォルダにグリッド上のテクスチャファイルを置いておくと吉

オブジェクト名、材質名は面倒でもちゃんと名前をつけると吉

モデリング中は材質は作業単位で分けておくと吉。統合は楽。分解は面倒。

削除(del)とカット(Ctrl+X)は対象となる頂点が違う。カットの方が少し取り回しやすい。

材質パネルの「他」には使える機能がある。
オブジェクトバネルの「他」には同上。

オブジェクトのスムージングが何かを知っておくと吉。

右クリック→左クリックでスムースズームができる

■keynote

keynoteは自動で4角ポリを3角ポリにしてくれるが左右対称にはならない

材質名に#をつけるとkeynote出力対象から除外される

アンカーは同一オブジェクトにまとめることができる

アンカーは直方体(立方体)でなくても機能する

オブジェクト名を、「名前-(ボーン名つまり材質名)」にすることでオブジェクト全体をボーン制御下における。


■PMDエディタ

ウエイト設定は面倒なので、体の前面と背面で材質を分けるのも吉。スカートの前側と後ろ側など。ウエイト設定後、頂点結合などする必要はあるけど。

■MikuMikuDance

右ダブルクリックでボーンが消える

2013年12月13日金曜日

Mつくにまじめに出演した話

日付では昨日の夜の話ですが、「MMDアニメーションを一緒に作ろう」というニコニコ生放送の番組に出演してきました。(公式
なぜか当日は他の出演者が誰も出ないということで、白羽の矢が立ったようです。まったくもう。

えらく緊張しておりましたが、大した問題も発生せずに終わったようです。


主な視聴者がMMDユーザー(MMDer)ということで、モデリング実演とかはあまり興味持たれないのかなと思い、ざっくりとした高速モデリング作成における下準備とかの話をしてきました。

そのときのプレゼン資料

そう言う下準備をしてきたにも関わらず、KAWARAさんとかは逆にそういうのが見たいとのことで、急遽手持ちのモデルデータなどを晒すことに。
あまり言われたことが無かったので気にしてなかったのですがポリ割が綺麗と言ってもらえました(〃∇〃)


放送直後、twitterのTL眺めていたら「いつもの酔っ払った人とは違う」的な発言が散見されました。私はそうとう呑みの場ではくだらないことばかり話しているらしいですね。反省します。。

2013年11月16日土曜日

振り返らない?違うのです

この「ブログ」というのは、人によってそれぞれなのでしょうが、私にとっては「ここ」は日記程度の存在です。
個人的な日記を晒すというのはどうなんだろうと、自分でも疑問には思いますが。

ただ、MMDモデルを作る上で、他の方のブログを読み漁った時期がありまして。
同じように悩んでいた問題とかをどのように解決したという「情報」が得られてすごく役に立ったのです。

お礼・・・という訳でもないですが、悩みや愚痴でも多少の利もあるかなということで、垂れ流しております。読み返すとアルコールによる妨害で日本語になってない文章もありますが、それはそれで。


2013年、私にとってはすごく環境が変わった年になりました。
なにせ、モデラーとして生計を立ててみるという暴挙(?)に出てしまった訳です。

と言っても「モデリング案件の仕切り担当」としてお誘いいただいたという感じですので、センスうんぬんの話ではなく、事務屋としての参入なのです。

今までの経験がどこまで通用するか不安ですが、何しろ刺激的な界隈ですので楽しんで頑張ってみようと思っています。

2013年10月30日水曜日

MMDerに便利(そう)なソフト 2013年10月版

昨年3月、このような日記を書いておりました。(MMDerに便利(そう)なソフト
TLにてフォルダ整理の話が出てまして、ふと思い出したので現時点での話でもしてみようかと。
PC環境も変わったので。。


ファイル管理→FenrirFS2(公式

ファイル整理にはこれ。フォルダの横串検索ができるのが強みです。特定のフォルダを監視し、指定した拡張子のファイルだけを表示できるので楽なのです。

作者別のフォルダを作って、そこに放り込むだけで何となく管理できてしまうずぼらな私向け。

バックアップ→オンラインストレージ系

まずは、以前の記事そのまま引用。
リアルタイムに別の領域にバックアップするための仕掛けです。通常のバックアップとしての目的は当然ながら、ファイルの「上書き保存」対策が大きいのです。
以前、簡単な紹介をいたしましたが、今ひとつ分かりにくかったかもしれませんので、絵に書いて説明します。
色々なサービスがありますので、自分にあったものを選ばれるとよろしいかと。

副次的な利点として、デスクトップPC、ノートPCで同じフォルダ構成を再現できたりと結構便利。
(MMDでは利点は少ないですがスマホでも閲覧可能だったり)

一度だけ設定しておけば後はこれだけの利点があるのでお勧めです!
・自動でバックアップしてくれる
・上書き保存対策ができる
・複数の機器(PC、スマホ)で同じファイルの閲覧が可能

私はBOXとSugarSyncの2つのサービスを利用しています。

その他用途別な私が使っているソフト

無料で日本語表示ができるものを中心に。

★背景画像、テクスチャ作成など
GIMP(レイヤー、エアブラシ、アルファーチャネルが使える)
Paint.NET(軽いから選んでいたけど、最近ちょっと重い)
Inkscape(ドローソフト。ペイント系では面倒な絵作りに)

★モデリング
メタセコイア(ver4、まだ本格的に使えてない)
blender(モデリング関係。メタセコメインですが、こっちも素敵)

★動画・音声関連
Aviutl(動画作成時はとてもお世話になってます)
つんでれんこ(何も考えずにできる所が良いです)
VLC media player(再生だけでなく、wav変換などにも使える便利)

★その他
CCleaner(システムのお掃除。マシンが重くなったら使う)
CubeICE(ファイル圧縮解凍。とにかくお手軽)
Explzh(同上。エクスプローラ形式表示が便利。内容確認時に利用)
Avast!(ウイルス対策。とりあえず。)
gPad(高機能テキストエディタ。)
Janetter2(情報収集にはtwitter。)
SnapCrab for Windows(SS撮って→ツイートが楽)
Gyazo(SS撮ってネットで共有が楽、主にSkypeで利用)
ArtTips(便利なアクセサリ集。デスクトップ付箋、クリップボード履歴、定型文保存、ランチャーとして利用)

    実はかざぐるマウスという、現在とても重宝しているマウスジェスチャー系のソフトがある(あった)のですが、最近開発および配布サイト閉鎖というショックな出来事が。



    2013年10月26日土曜日

    MMDモデルにてタイトスカートをそれっぽくする仕掛けの話

    久々の投稿となります。
    7月よりポツリポツリと作っていた艦これ「足柄」さんモデルをベータ公開したところ思ったより反響がありまして(当社比)。

    なかなか手厳しいご指摘もいただき、メジャーな分野に手を出すとこうなるのかと。。。
    まあ、懲りずに作り続けていくのですけどね(〃∇〃)


    さて、前置きはおいておいて。
    以前よりタイトなスカート(腿にピッタリとくっつくようなスカートと理解)の諸設定について悩んでおりました。

    簡単に言うと上図の右のような感じになっちゃうというもので、それを左のようにしたいという話。

    物理演算はプルプルするし、余り使いたくない(使いこなせない)ので、今回補助用のボーンを設定することで対応する方法を考えてみました。

    (既に、他の先輩方が解消されている方法かもしれませんけど、つぶやいたら結構リツイートいただいてるので、これは詳しく書いておいても良いかなと。)

    2013年9月17日火曜日

    クッキーを焼きながら

    なんか昨日くらいから、「クッキー」という単語をTLで見かけるので何だろうと調べてみたら。
    クッキーを作るだけのゲームが流行っているらしいです。早速やってみる。


    妙な中毒性を感じますけれど、数日で飽きそう(〃∇〃)

    2013年9月15日日曜日

    ばね提督、横浜鎮守府で新素体を開発

    11杯シーズン、突如MMDerの前に立ちふさがった事由。
    締切日時が近づくにもかかわらず、多くのMMDerが貴重な作業時間を削って遊んでしまう程の魅力を放つコンテンツが「艦これ」(公式)でした。

    いえ、現在も進行中ですね。MMDerのTLに艦これの話題が出ない日が無いほどです。私はもともと杯には参加する予定もなかったので、杯も艦これも楽しませて頂いております。

    2013年8月24日土曜日

    11杯とか、YAMATO2199試写会とか

    MMD杯、いい感じに視聴を進めております。
    今回、嬉しかったのが、星雲仮面マシンマンの動画がきたことかな!
    ゾP、ありがとうございます!!!(なんとなくお礼を言ってしまう)

    2013年8月10日土曜日

    太ももに魚雷など

    ご無沙汰しております。
    モデリングなど、粛々と進めておりますが
    事前公表できない案件などもあり、なかなか日記にも書けない状態です。
    あれ、なんか格好良いですね、全然そんなこと無いのですよ。

    さて、本日日記を書こうと思ったのは、脚のIK関連でお困りの方がいるだろうなあという想像ゆえ。
    私も過去実際、IK絡みのボーン設定に困ったのでシェアしてみようかなと。

    2013年6月9日日曜日

    ミニミクの話

    最近、キャラモデル全然していなくて、ストレスがたまっていたのかもしれません。
    発作的にモデルをつくってみました。

    顔面だけ、つくってみて、適当な髪の毛と身体がないかなろ探していたら、昔作った「ミニミク」さんがいたので、適用してみることに。

    しもぶくれちゃんです。最初はミクダヨーになるのを引き止めるのが大変でした。

    ポリ割りはこんなかんじ。今回はくちびるの材質を顔とは別にしてみることに。ツヤツヤ感がだせるかなと思ったのですが、MMD上の表示では主張が強いので、要調整といったところ。

    まあ、その前にモーフ作らないと使い物になりませんけどね、はい。

    旧バージョン(2012版、手前)とのくちびるの違い。
    路線としては2013版が好みですが、もう少し作りこみが必要ですね。



    ミニミクさんのフォルダをみていると、過去の私が試行錯誤している様子が見て取れて楽しいです。

    作成当初は、ちびミクちゃんのような年恰好のモデルをつくろうと思い立ち、色々な方に質問したりして、素体を作り上げました。
    少女モデルは手足の太さ・長さや、頭と身体のバランスについてシビアな調整が必要であるとのことで、それまで(いや現在も)適当にモデルを組んでいる私としては、しんどい作業だったのです。

    で、まあ何とかそれっぽくできたのこれ。ファイル名はミニミク2.0~ミニミク2.5近辺の姿。

    当ブログを見返してみると、2012年3月~4月付近に作業をしていた様子。
    こんなこともしていたのですね、すっかり忘れておりました!当時はミクちびと名づけていたのか。。



    しかし、私の記録にはこれ以降、迷走しておりまして。

     これはミクさんの標準服対応ですね。ファイル名がミニミク2.6~ミニミク3.5とかいう感じ。

    で、次のファイル(ミニミク3.6)ではこうなっていたりします。
    これ以降、このフォルダは更新されておりませんでした。

    おそらく、何かがあったのでしょう。記憶に残っていないのが、これまた私らしい。


    私の作成したモデル群の中では、不遇な扱いを受けているミニミクさんですが、実はひょんなことからへんな使われ方をしました。

    直球表題ロボットアニメに登場した、人体模型ヒロ君は、実はミニミクを改造して作っていたのです。
    なぜミニミクだったか。
    それは、他の男性モデルはごつすぎて。他の女性モデルはおっぱいが大きすぎたので、消去法でミニミクに決まった次第。

    まあ、色々と作っておくといざというときに助かりますという。

    2013年6月5日水曜日

    ナインティセブンティ

    でっでっでっで。

    先日帰宅途中で、「謎のモデリング指令」を受信してしまい、上記のようなスペースなんちゃらベーダーモデルを作る羽目に。

    こういう、形がしっかり定義されているものは、作るのはさくさく作っちゃうのです、まじめなモデラーですから。

    ただ、こういうのを作りたいわけではないのですよ、本当に。
    世界にはモチーフがあふれているはずなのに、私の目の前に並んでくるモデリング候補は、不思議と可愛らしさから遠いのです。

    これは、マシシ社長の呪いかもしれません。いつかお会いしたらグーパンチです。

    さて、殴れもしない社長の話はおいておいて、先日から私の脳内に響き渡るセブンティーな件をメモしておきましょう。

    何の件と言いますと、それはこちらでございます。


    楽曲自体は半年前にもキャッチしていたのですが。先日投稿主のまさP(人生の大先輩)の3投稿目を見た後、ふと上記動画を再度再生したところ・・・

    数日リフレインが止まらないのです。。

    私が「動画師」なら、これは最高のモチーフのはず。びびびびびぃって来ているのですが!
    ただまああ、ちゃんとした動画を仕上げられないのが「みえみえ」なので、メモ代わりに日記をかくことくらいが以下略というかなんなんでしょう。。。


    2013年5月18日土曜日

    立体起動装置を装備する方法について

    進撃の巨人、面白いですねー。
    私はサシャ派です。あーいう、ブレない人が大好きなんです。

    さて、先日ロボットアニメでもお世話になった、和菜さんが公開した進撃の巨人オープニングパロディ動画で、ちょっとお手伝いさせていただきました。
    パロディと言いつつ、さすがの動画クオリティ。あれよあれよという間に殿堂入りですね、さすがだなー。



    スペシャルサンクスなどいただきまして、大変恐縮なのです。
    まー、お手伝いした内容は以前に作成した立体機動装置(上図)をお貸ししたというだけの話なのですけどねー。

    噂によると公式ガイドブックとかには、詳しい構造が分かる図表などが掲載されているようですが、私は単に公式映像(主にオープニングや第一話)を一時停止しながら、何となく作った感じです。
    まず、いろんな部分で間違っていることが分かっております(〃∇〃)

    本来はケーブルなども実装するつもりだったのですが、和菜さん的には「それっぽければ良い」という、非常にシンパシーに富んだご依頼だったので、少々手直ししてお渡ししした次第。


    さて、本題。

    現在、公開しているセットはアクセサリではなくPMX形式のモデルとなっております。
    これらをモデルに組み込む方法について、ざっくり説明しておきます。


    2013年4月29日月曜日

    超会議2とパーティの話

    昨年、人生の歯車が狂い始めたキッカケとなったのが、Mと出会ってしまった超会議。
    かけ間違えたボタンの位置を再認識しようと今年も出向いてみました。

    また、今回ひっそりと超パーティ2でお手伝いをさせて頂きましたので、そのあたりの話もメモ書きしておこうと思います。


    2013年4月26日金曜日

    ロボットアニメを振り返る・1

    久々の本家ブログの更新でございます。
    先日、直球表題ロボットアニメ「サイシュウワ」が放送され、つまりは物語の終わりということで、私のミッションとしても一区切りな訳です。

    サイシュウワ、まだご覧になっていない方は、ぜひ御覧ください。あ、一応「通し」で見ないとわけがわからないと思いますので、近日発売される円盤とかごにょごにょ。

    一視聴者としても楽しんでしまった今回のロボットアニメ。
    「他の方からの依頼によるモデリング」と「モデリングがお仕事になる」という二つの「初めて」が重なった経験でありますので、記憶が消えないうちに思ったことを書いておきます。

    2013年3月21日木曜日

    待たせたわね、笑っていいのよ。

    先日、モデラーのしえらさんに誘われて、ポンポコP達とお酒を呑みました。
    他の参加者を知らなかったのですが、その場のそうそうたる面々に・・・。

    待ち合わせ場所を間違えて「全員を待たせる」という大技を初っ端に叩きだしてしまった私。
    全員の紹介を受けている時、申し訳なさにHPがガリガリ削られて死ぬところでした。

    もちろん、全員ニコニコと許してくれたのですが、すみません、もう間違えません。

    2013年3月4日月曜日

    ばね、社会見学する

    ロボットアニメ(公式)のお手伝いをしておりますが、その関係で収録現場を見学することができました。
    スタッフ特典ですね、生まれて初めて収録スタジオというところに行ったので、どっきどきでした。

    【注意】上図はあくまでイメージです。

    2013年2月25日月曜日

    ばね式直球表題ロボットアニメ

    先週末、暇があったので参加しているロボットアニメ(公式)の3人娘を改造してみました。

    メタセコデータをお借りしたわけでなく、上記公式ページから落としたデータを元に私なりのアレンジを。元々のモデルの作りが良く、比較的安直に造形できました。

    2013年2月21日木曜日

    未踏の地、そこにいる初音

     しばらく更新しておりませんでしたが。
    しっかりモデリングは続けております、ロボットアニメで。

    アクセサリを作るのは、ちょっとした「パズル」な感じが楽しいです。
    どうやれば、早く作れるかなーと考えるのがふむふむな感じなのです。


    2013年1月29日火曜日

    熱にうかされて

    インフルエンザの呪いも癒えぬまま、なんとなく生きております。
    治癒証明書などを頂きましたので、社会復帰しておりますが、体調としては60%の状態という感じ。

    ダイナミックに身体を動かさなければ良い感じなので、適当にモデリングで遊んでおりました。下記のような感じに。




    熱に浮かされて、へんてこなものを作っておりますが、そろそろ次の「まじめモデル」に着手したいところです。

    2013年1月23日水曜日

    インフル☆インフル

    やられました。流行モノは追わない性格なのに。
    インフルエンザA型です。まる二日、まともに起き上がることができませんでした。

    今日は午後から、空腹を覚えるようになりましてとりあえず「世界に復帰」した感。
    なんたらとかいう吸入式の薬で菌を退治できたようですが、「治りました証明」を貰わないと社会復帰してはいけないそうです。

    まだまだ身体のふしぶしが痛いので、モデリングはさすがに・・・。
    といいつつ、上記マスクアクセサリを作る程度の気力は残っていたり。

    ええ、健康って大事なのですね。知ってましたけど。


    ニコニコの方で新しいサービスが一般向けに公開されたそうです。

    「ブロマガ」。

    アドレスがハヤイモノガチらしいので、とりあえずアカウントだけ先に確保しておきました。

    今まで静画でお知らせしていた、アクセサリ系の小物などを紹介してみようと考えています。

    http://ch.nicovideo.jp/vane
    ばねのブロマガ

    あらあら、流行りモノにしっかり乗っていますね、私としたことが。

    2013年1月10日木曜日

    直球表題 ロボットアニメ


    本日、情報解禁になったので。
    実はcort氏(@cort0927)からお誘いを頂きまして、アクセサリ関連の制作に携わっております。うひゃあぁぁぁぁ。

    で、勝手に画像を拝借するという。(公式サイトはこちら

    ばね工房、最大戦速の作りこみで12/3より40以上(!)のアクセサリ・モデルを納品しております。しばらくこのペースは続くのかな。楽しすぎるけどっ。

    地上波で流れる日が待ち遠しいです。

    2013年1月8日火曜日

    しゅくしゅくと

    最近、素敵な初音ミクモデルがリリースされているようです。
    以前から当ブログでお伝えしている通り、ばね工房でもミクさんを排出してはいるのですが、時代の潮流には乗れておりません。

    上記画像は、微妙に修正を施している「ちび」バージョン。
    半月に一度くらい見なおして、気がついた部分を修正している感じです。

    そのうち、まばたきモーフを搭載しなくてはなのですが、結構面倒くさくて。

    2013年1月5日土曜日

    ばね式ヘッドの話とか

    お正月なのか週末なのか、とりあえずモデリングできる時間がとれましたので。
    何作ろうかとぼんやりしていたら、テイ様を改造してハクさんを作り直していたりします。

    というか、していました。セットアップまでするつもりもなくて、ちょっとした手遊びです。

    2013年1月1日火曜日

    謹賀新年2013

    あけましておめでとうございます。
    昨年はいろいろなMMDerにお会いできて、本当に楽しい一年でした。

    今年もよろしくお願いしたします。昨年同様、まじめに楽しみたいと思います。